【プロフィール】
小林賢太郎

1973年4月17日生まれ 神奈川県出身 多摩美術大学卒

舞台、映像など、エンターテインメント作品の企画、脚本、演出。

小説、絵本、漫画などの執筆。

1998年、デビュー作、コント公演「ラーメンズ・箱式」を発表。

2002年、演劇プロジェクト K.K.Pを始動。「TAKEOFF ~ライト三兄弟~」「ノケモノノケモノ」「振り子とチーズケーキ」「うるう」など、数多くの作品を手がける。

2005年「Potsunen(ポツネン)」としてソロデビュー。パントマイム、マジック、イラスト、映像などを駆使したパフォーマンスで、3度の海外ツアーを行う。

2009~2019年、NHK BSプレミアムにて「小林賢太郎テレビ 1~10」を放送。

2016~2020年、コント集団「カジャラ」として舞台や音声のコントを発表。

 
【これまでのしごと】
 
 
 
other

監督・脚本・キャラクター原案を手掛けたアニメーション作品

NAMIKIBASHI 

teevee graphics小島淳二氏との映像製作ユニット

SymmetryS

Fantastic Plastic Machine田中知之氏とのスーパーユニット

CD「SymmetryS

 
exhibition

『小林賢太郎の「本」展

 ~ 絵本と漫画と短編小説の、原画と原稿とメイキング資料 ~』

(2019年名古屋/2019年東京)

『小林賢太郎がコントや演劇のためにつくった美術展』

(2014年東京/2016年福岡/2016年仙台)